フットボールチャンネル

日本代表 5か月前

サッカー日本代表予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。アジアカップ2023初戦ベトナム代表戦、冨安健洋らの起用は?

シリーズ:日本代表予想スタメン&フォーメーション text by 編集部 photo by Getty Images

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は14日、AFCアジアカップカタール2023グループリーグ初戦でベトナム代表と対戦する。優勝という目標を掲げる日本代表は、決して落とすことのできない初戦にどのようなメンバーを起用するのか。先発メンバーとフォーメーションを予想して紹介する。


GK:鈴木彩艶(背番号23)

サッカー日本代表の鈴木彩艶
【写真:Getty Images】

生年月日:2002年8月21日(21歳)
所属クラブ:シントトロイデン(ベルギー)
23/24リーグ戦成績:16試合26失点
日本代表通算成績:4試合0失点


アジアカップは日本代表戦を含む全51試合をDAZNスタンダードでライブ配信!
DMMプレミアムで通常よりお得に楽しめる最強プランはこちら[PR]


 FIFAワールドカップカタール2022を終え、新たなスタートを切った日本代表は、2023年に4人のGKを起用している。ただ、最多の4試合に先発出場した大迫敬介が昨季終了後に右手舟状骨骨折の手術を行い、AFCアジアカップカタール2023出場を断念。今大会では鈴木彩艶が正GKに起用されると予想される。

 16歳で浦和レッズとプロ契約を結んだ鈴木は、各年代の日本代表でもプレーしてきた。18歳だった2021年には飛び級で東京五輪に臨むU-24日本代表にも選出されている。浦和では西川周作という高い壁を超えることはできず、J1リーグでの出場試合数はわずか8試合。ただ、桁外れのポテンシャルを評価したシントトロイデンが昨夏に期限付き移籍で鈴木を獲得している。

 加入から間もなくゴールマウスを任された鈴木は、190cmという恵まれた体躯を活かしたビッグセーブでチームを幾度となく救っている。鈴木の良さはセービング技術のみならず、攻撃の起点となる正確なパントキックやハーフウェイラインまで届くロングスローも魅力だ。ベトナム代表戦も、タイ代表戦のようにセーブを披露する機会は少ないかもしれないが、チームのピンチを救うワンプレーに期待が集まる。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top