Home » 日本代表 » サッカー日本代表、最低最悪の敗戦…。散々なプレーに終わったのは?【イラン戦どこよりも速い採点/アジアカップ2023】

サッカー日本代表、最低最悪の敗戦…。散々なプレーに終わったのは?【イラン戦どこよりも速い採点/アジアカップ2023】

2024年02月03日(土)22時31分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は3日、AFCアジアカップカタール2023・準々決勝でイラン代表と対戦し、1-2で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、イラン代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。


最悪の敗戦…

イラン代表と対戦するサッカー日本代表
【写真:田中伸弥】

【日本 1-2 イラン アジアカップ2023】

アジアカップはDAZNが独占配信!
月額720円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]

鈴木彩艶 6.0

 失点は仕方ない。いずれもオフサイドになったが、2度のビッグセーブがあった

毎熊晟矢 5.5

 前半は良かったが、守備に回った後半はバタバタ。ミスもあった

板倉滉 4.5

 堅守はどこへ…。相手に裏へ抜けられピンチを招くシーンが散見され、PK献上と散々だった

冨安健洋 5.5

 長い時間安定した対応を見せていたが、最後に板倉とプレーが被ってしまった

伊藤洋輝 5.0

 攻守において局面での判断の悪さが気になった。目立ったプレーもなかった

遠藤航 6.0

 累積リーチ、疲労がある中でよく戦った。ただ、主将として残念な結果に

守田英正 7.0

 単独で奪った先制ゴールは見事の一言。幅広いエリアに顔を出して働いた

堂安律 5.5

 持ち味の勝負強さは出ず。立ち上がりは良かったが、時間が経つにつれ消えてしまった。

久保建英 6.5

 卓越したポジショニングでイランの守備陣を困惑させた。上田へのピンポイントクロスは圧巻だった

前田大然 6.5

 求められたタスクを完遂。スピードを活かしたプレスで何度かチームを助けた

上田綺世 6.5

 最前線でよく体を張り守田のゴールをお膳立て。欲を言えばフリーで打ったヘディングシュートを決めたかった

南野拓実 5.0

 守備に回る中で何もできなかった。状況を考えれば仕方ないか

三笘薫 5.5

 ドリブルで仕掛けるもチャンスにはつながらず。不完全燃焼のまま大会を後に

細谷真大 –

 出場時間短く採点不可

浅野拓磨 –

 出場時間短く採点不可

森保一監督 4.0

 相手が息を吹き返した後半はやられっぱなし。何も手を打つことがなかった

【関連記事】
英国人が見たイラン戦「あってはいけない」「久保建英はいつもより…」「バラバラ…。困ります」
選手から漏れる悲痛な叫び。サッカー日本代表が抱える根本的な問題「僕に決定権は必要ない」【アジアカップ2023現地取材】
サッカー日本代表、やはり最大の弱点は監督の能力の低さ。謎采配だらけ、国際タイトルは夢【アジアカップ2023】

アジア杯をDMM×DAZNホーダイで観る

【了】

新着記事

↑top