フットボールチャンネル

フォーカス 3週間前

もう見たくない…。ミランで嫌われすぎた選手6人。まさか…。サポーターを激怒させた男たち

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

FW:本田圭佑


【写真:Getty Images】


生年月日:1986年6月13日
ミラン通算成績:92試合11得点15アシスト

 元サッカー日本代表の本田圭佑は、オランダ、ロシアでの活躍を経て、2014年1月にフリーでミランに加入した。名門の10番を背負って大きな注目を集めたが、初ゴールは同年4月のジェノア戦までかかってしまい、不振が続くクラブを救う活躍ができなかった。

 2年目の2014/15シーズンは開幕から絶好調で、リーグ戦第7節までに6得点2アシストを記録して最高のスタートを切ったが、その後は沈黙。2016/17シーズンはほとんど起用されなくなり、活躍したと言える時期はあまりにも短かった。

 当時のミランは不振が続いており、度重なる監督交代もあったため、全ての責任が本田にあったわけではない。ただ、本職とはいえない右ウイングでのプレーや、イタリア語の習得という問題も重なり、本田がチームでうまくいかなかったことは事実だ。

 クラブが大変な時期だからこそ、10番を背負う助っ人には多くのものが求められるが、その期待に応えることはできなかった。本田を「ミラン史上最低の10番」と評するメディアが少なくないのも事実だ。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top