フットボールチャンネル

日本代表 2か月前

英国人が見たサッカーU-23日本代表対ウズベキスタン戦「荒木遼太郎や山田楓喜は…」「小久保玲央ブライアンは常に…」

シリーズ:英国人が見た○○戦 text by 編集部 photo by 2024 Asian Football Confederation (AFC)

ウズベキスタンは「本当に良いチーム」「日本にとって幸運なことは…」


――試合が始まりました。ウズベキスタンは縦の攻撃が速く力強いですね。

「はい、本当に良いチームだと思います。この大会でこれまで失点していませんし、間違いなくこれまでで最も難しい相手です。決勝なので当然ですが」

――15分が経ち、細谷真大と藤尾翔太にイエローカードが出ました。注意しなければいけませんね。

「細谷に出たイエローカードは厳しいですね!」

――今大会、失点がないウズベキスタンから得点を決めるには、日本はどう攻めるべきでしょうか?

「意外な動きをすることが重要だと思います。ウズベキスタンは日本をしっかりと分析していると思うので、相手に読まれないパスや突破が必要になります。日本にとって幸運なことは、それができる選手が多いことです。期待したいですね!」

――28分の佐藤恵允のシュートが日本のファーストシュートです。

「素晴らしいプレスからシュートまでいきましたが、枠内に飛ばなくて、ちょっと残念でしたね」

――30分が経過し、シュート本数は日本が1本、ウズベキスタンは5本、そのうち枠内が2本という数字です。日本はなかなかシュートチャンスがありません。

「ウズベキスタンのディフェンスが堅く、日本もこれまでリスク取りすぎないようにプレーしているようです。失点しない相手に先制点を奪われれば、非常に難しい展開になってしまいますからね」

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top