ジョニー・エバンス

20201124_leicester_getty

レスターって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? ベテランのヴァーディーも進化中、力を増し続ける巨大な伏兵

昨季5位と躍進したレスターは、ブレンダン・ロジャース体制の3年目を迎えた。ジェイミー・ヴァーディーやカスパー・シュマイケルらベテランは今もなお輝きを放っており、そこにユーリ・ティーレマンスやジェームズ・マディソンといった若き力も加わるなど、総合力はプレミアリーグ屈指と言ってもいいだろう。今回は、そんなレスターの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月23日現在)。

コウチーニョ

コウチーニョ騒動が象徴する現代移籍市場のいびつな構造。過剰なインフレ、狂ったパワーバランス

今年の夏はネイマールのパリ・サンジェルマン移籍がサッカー界を席巻した。1人の移籍で動いた金額は驚愕の290億円。毎年のように選手の移籍金は高騰を続けおり、過剰ともいえるインフレ状態は、パワーバランスの崩壊を招く。バルセロナ行きが噂されるリバプールの10番、フィリッペ・コウチーニョの動きは移籍市場の変化といびつな構造を象徴しているようだ。(取材・文:Kozo Matsuzawa / 松澤浩三【イングランド】)

ポール・スコールズ:エバンスがシセに向かって唾を吐いたとは思えない

ポール・スコールズ:「エバンスがシセに向かって唾を吐いたとは思えない」。アーセナルにも言及

元マンチェスター・ユナイテッドのポール・スコールズ氏は、先日起きたユナイテッドのDFジョニー・エバンスとニューカッスルFWパピス・シセの唾吐き事件、そして近年リーグ優勝から遠のいているアーセナルについて言及した。以下、スコールズ氏のインタビューである。

新着記事

↑top