人種差別

ムサ・マレガ

中島翔哉の活躍よりも…。ポルトFWが自ら退場を決断した理由、看過すべきでない人種差別の現実

ポルトガルサッカー界を揺るがす大事件が起きた。現地16日に行われたポルトガル1部リーグ第21節のヴィトーリア・ギマランイス対ポルトで、ホームのギマランイスサポーターによる人種差別行為があったのだ。被害を受けて怒ったポルトのFWムサ・マレガはプレー続行を拒否して交代した。いったいスタジアムでは何が起き、何が問題となっているのだろうか。(文:舩木渉)

新着記事

↑top