鎌田大地

20190322_daihyo_tnk

日本代表、4-4-2は適正か(前編)。採用する理由、「日本らしさ」体現するポジションとは?【西部の目】

キリンチャレンジカップ、コパ・アメリカ2019(南米選手権)に臨む日本代表メンバーが23日と24日に発表される。昨年7月に森保一監督が就任し、AFCアジアカップ2019では決勝で敗退したが新戦力も台頭。少しずつチームの骨格が見えてくる中、指揮官は一貫して4-4-2(4-2-3-1)を採用している。その理由とは? 前後編でお届けする。今回は前編。(取材・文:西部謙司)

日本代表

ボリビア戦、日本代表は中島翔哉のチーム。香川は何もできず最低評価…先発攻撃陣の今後が心配【どこよりも早い採点】

日本代表は26日、キリンチャレンジカップ2019・ボリビア代表と対戦して1-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

日本代表、見せつけたいゴール前の即興ダンス。香川真司や乾貴士らの連動が勝利の鍵に

日本代表は26日、キリンチャレンジカップでボリビア代表と対戦する。コロンビア戦から大きくメンバーを入れ替えることが濃厚な中、勝利を掴みとるための鍵となるものとは。アタッカー陣にとっては絶好のアピールの機会でもあり、ラストチャンスになってしまう可能性もある。(取材・文:舩木渉)

新着記事

FChan TV

↑top