ファジアーノ岡山

後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを奪ったGK山岸範宏

J1昇格プレーオフ準決勝激闘史。「生き残り」かける90分。歴史になった「山の神」降臨【編集部フォーカス】

42節のリーグ戦が終了し、プレーオフを残すのみとなったJ1昇格争い。11月26日の準決勝と12月3日の決勝を経て、残る1枠に滑り込むのはどのクラブになるだろうか。引き分けの場合は年間順位で上位につけたクラブが勝ち進むというレギュレーションで行われるこの大会では、これまで数多くのドラマが生まれてきた。今回は、これまでのプレーオフ準決勝で繰り広げられてきた激戦を振り返る。

金崎夢生

2017年はこの人物に注目! サッカー界を動かす30人のキーパーソン[日本編/30~21位]【編集部フォーカス】

例年通り、サッカー界にも多くの出来事が起きた2016年も終わり、新たな1年が始まった。それでは、2017年のサッカー界は誰が動かしていくのだろうか。注目すべきキーパーソンを紹介していこう。今回は【日本編/30~21位】をお届けする。

岩政大樹

岡山、組織力を武器に初のプレーオフ進出も…上位陣との“差”を感じる1年に【2016年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ2も全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを送ったのだろうか。今回は、クラブ史上初のJ1昇格プレーオフ進出を果たしたファジアーノ岡山を振り返る。

フットボールチャンネル編集部が選んだ2016シーズンのJ2ベストイレブン

2016年J2ベストイレブン。Fチャン編集部が選定、シーズン通してクラブ支えた11人【編集部フォーカス】

J1昇格プレーオフをセレッソ大阪が制し、2016シーズンの戦いが終わった明治安田生命J2リーグ。北海道コンサドーレ札幌、清水エスパルス、セレッソ大阪の3クラブがJ1昇格となったが、今季はどのような選手たちの働きが目立っただろうか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ、2016シーズンのJ2ベストイレブンを発表する。

岩政大樹

岩政大樹の生きざま。J1昇格はならず、岡山退団を発表。結果への責任とけじめ

セレッソ大阪が3シーズンぶりのJ1復帰を決めた、今シーズンのJ1昇格プレーオフ。熱き戦いをさらに盛り上げたのは、クラブ史上最高位の6位で初出場を果たしたファジアーノ岡山だった。準決勝で3位・松本山雅FCを撃破する下克上をなし遂げ、4日の決勝でも4位のセレッソに最後まで食い下がった。4日後の8日に退団が発表されたキャプテンにして精神的支柱、34歳の元日本代表DF岩政大樹のファジアーノにおける2年間を含めた熱き生き様を、彼が残した言葉から追った。(取材・文・藤江直人)

ファジアーノ岡山

岩政・矢島だけじゃない! PO決勝進出、ファジアーノ岡山の躍進支える選手たち【編集部フォーカス】

12月4日、セレッソ大阪とのJ1昇格プレーオフ決勝に臨むファジアーノ岡山。日本代表経験者の岩政大樹、加地亮、リオ五輪日本代表の矢島慎也に注目が集まるが、そのほかの選手たちの貢献も見逃せない。今回は、岩政、加地、矢島のほかに、ファジアーノ岡山で注目したい選手を5人ピックアップした。

【1回限定掲載なので画像は他では使わないこと】無人島キャンプの様子。ユニークな手法でチームワークを育んでいる

ファジアーノ岡山を知るための5トピック。無人島キャンプなど独自路線で歩む道程【編集部フォーカス】

J1昇格プレーオフ準決勝で松本山雅FCを破り、J1昇格まであと一歩に迫ったファジアーノ岡山。クラブ史上最大の大一番に臨む同クラブは、右肩上がりの成績だけでなく、無人島キャンプなど独自性にあふれた取り組みでも注目を集めている。今回は、そのファジアーノ岡山について知っておきたい5つのトピックを紹介しよう。

新着記事

FChan TV

↑top