ラファエウ・ゲレイロ

0617Portugal_getty

ポルトガル代表メンバーを妄想! もしEURO開催されていたら…欧州大会3連覇を目指すはずだった今夏のシナリオ

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。EURO2016で初優勝、昨季のUEFAネーションズリーグでも初代王者に輝いたポルトガル代表は、EURO2020で欧州大会3連覇を目指すはずだった。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、ポルトガル代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

20200609_focus_getty

世界最高の左サイドバックは誰だ! LSB能力値ランキング11位~15位。マルセロを脅かす、レアルの新ピースとは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

ドルトムント

ドルトムントが証明した基本の大切さ。好調ヘルタを撃破した3バック対4バックのお手本戦術

ボルシア・ドルトムントは6日、ブンデスリーガ第30節でヘルタ・ベルリンを撃破した。リーグ再開から無敗と好調だった相手をいかに封じ込めたのか。ドルトムントが見せたのは3バックで戦うチームのお手本とも言うべき戦い方だった。(文:舩木渉)

ワーストイレブン

ロシアW杯ワーストイレブン。Fチャン編集部が選定、世界を失望させた男たち【編集部フォーカス/ロシアW杯】

 ロシアワールドカップは現地時間15日、フランス代表の優勝で幕を閉じた。約1ヶ月間に及ぶ戦いに出場した32ヶ国736人の選手たちの中で、最も期待を裏切った11人は誰なのだろうか。フットボールチャンネルでは今大会のグループリーグ初戦から決勝戦までの全64試合を踏まえ、世界の頂点を目指す4年に一度の祭典におけるワーストイレブンを選出した。

20160928_eyecatch_getty

ドルト、レアル相手に実力証明。ベスト布陣で真っ向勝負。香川は序列下がりベンチ外に

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節、レアル・マドリーをホームに迎えたドルトムントは、昨季王者を相手に真正面から立ち向かった。勝利こそ逃したものの2-2で引き分け、その「実力」を示したと言えそうだ。香川真司はベンチ外となったが、これは純粋に序列の問題と考えられる。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

クリスティアーノ・ロナウド

【ダイジェスト】UEFA、EURO2016のベストイレブン発表! 優勝チームからCロナなど計4名選出

欧州サッカー連盟(UEFA)が11日、EURO2016のベストイレブンを発表した。

新着記事

↑top