好調の本田に訪れた3つの敵。乗り越えるか、屈するか…周囲の信頼を強固にする試金石となる一戦に

ミランは現地時間7日、セリエA第24節でウディネーゼとホームで対戦する。前節のパレルモ戦で勝利に導く活躍をして称賛を集めた本田圭佑は、この試合でも先発出場が予想されている。しかし、今回のウディネーゼ戦で、本田は3つの敵に直面することになるかもしれない。

2016年02月07日(Sun)18時01分配信

text by 神尾光臣 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

本田、ウディネーゼ戦では左サイドで先発へ

本田圭佑
ウディネーゼ戦も先発出場が予想される本田圭佑【写真:Getty Images】

 本日7日のミランvsウディネーゼ戦でも、本田圭佑の先発出場は濃厚とみられている。「ケイスケは戦術の面でとても頭のいい男だ。常にチームのためのプレーをするよう備えてくれている」。右サイドでコンビを組むイニャツィオ・アバーテの言葉にも象徴されるように、本田の戦術眼にはチームメイトから確かな信頼がある。実際前節のパレルモ戦で、先制点を切り開くきっかけとなったのは、スペースを作りパスを入れた本田と、それに反応したアバーテのランニングだった。

 ただウディネーゼ戦で、そのホットラインは使えなくなる模様。ポジションは、右ではなく左になる可能性が高い。これまで左サイドハーフを務めていたジャコモ・ボナベントゥーラが右腰部に痛みを訴え、大事をとって招集から外れたからだ。

 守備に貢献し、組織のバランスを整えながらポゼッションを演出する本田のプレーに違いはないだろう。ただ、ピッチ上で一番の理解者となっているアバーテと同様の連携を、ルカ・アントネッリとの間にも築くことができるかどうか。アントネッリはボナベントゥーラがドリブルでDFを釣りだしたスペースに飛び込んで行っているイメージだが、本田はパスと動きの連動で同様の演出を狙いたい。

 ただそれを行うにあたって、ウディネーゼ戦では若干の不安要素もないわけではない。対面の選手のキャラクターと、そして年始の試合から出ずっぱりだった本田のコンディションがどうかということだ。

1 2 3

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top