ホームでラストゲームの本田に「お別れショー」

2013年11月28日(Thu)10時05分配信


Tags: , , , , , , , ,

バイエルン戦で1ゴールを記録
バイエルン戦で1ゴールを記録【写真:goal.com】

CSKAモスクワMF本田圭佑は27日、チャンピオンズリーグ・グループD第5節のバイエルン・ミュンヘン戦でフル出場し、PKで1ゴールを記録した。本田にとってはCSKAでのホームラストゲームとなる予定だ。

1月のミラン移籍がほぼ確実となっている本田は、後半の序盤に何度か決定機を手にしたものの、ゴールを奪うことができず。だが、61分には相手のハンドで得たPKを確実に決め、ゴールを記録している。

ロシア『スポーツ・エクスプレス』は、「本田がお別れショー」とのタイトルで試合について報道。2度の決定機を逃してしまった場面について、次のように伝えている。

「最初のチャンスは、マヌエル・ノイアーと1対1になったときに、ボールをどうするかを決めることができず、ノイアーにセーブさせてしまった。その2分後は、(ゾラン・)トシッチからのクロスを単にミスしてしまった。スタンドの日本の報道陣が倒れたのは面白かった」

だが、全体的には本田のパフォーマンスについて好意的な評価のようだ。

「寒い夜に試合を観に来たファンは、本田のラストゲームで彼のゴールを見たんだと言うことができるだろう。それがPKであっても、たいしたことではない」

Goal.com

新着記事

↑top