クルピが語るW杯展望。ブラジルが圧倒的優位な理由とサプライズを起こす5ヶ国

ブラジルW杯、元セレッソ大阪の監督レヴィー・クルピは、ブラジルを本命に推す。その理由は何か? 強みを聞くとともにその他の有力国を聞いた。

2014年05月17日(Sat)10時36分配信

text by 沢田啓明 photo Hiroaki Sawada
Tags: , , , , , ,

圧倒的な強さを見せられるか? 開催国・ブラジル代表の闘い

クルピが語るW杯展望。ブラジルが圧倒的優位な理由とサプライズを起こす5ヶ国
レヴィー・クルピ氏【写真:沢田啓明】

――ブラジル代表については、どう評価していますか?

「スコラーリ(監督)とパレイラ(コーチ)のコンビが、素晴らしい仕事をしている。コンフェデ杯でチーム戦術を植え付け、ワールドカップを戦うチームの土台を作り上げながら、同時に結果を出して選手、国民、メディアの信頼を勝ち取った」

――強みと弱みは?

「チームが一つにまとまっており、国民からも信頼を得て、自信を持ってプレーしている。ネイマールを中心とする攻撃陣は、タイプが異なる選手がおり、遅攻も速攻もできる。ブラジルがワールドカップで負けるのはいつも守備の綻びが出た時だが、今のチームはチアゴ・シウバ、ダビド・ルイスら世界トップクラスのDFがおり、守備も非常に強い」

――6月13日(日本時間)にサンパウロで開幕戦をクロアチアと行い、18日に北東部フォルタレーザでメキシコと、24日に首都ブラジリアでカメルーンと対戦します。

「セレソンにとっても、初戦が非常に大切。クロアチアは欧州の中堅国だが、開幕戦の異様な雰囲気の中で最初から圧倒的に攻めて、しっかり勝ち切りたい。メキシコは、近年、ブラジルが苦手としているが、コンフェデ杯では圧倒した」

1 2

新着記事

FChan TV

↑top