本田、決定的チャンスを逃し自らに皮肉「あんなもんかな。今の実力からすれば」

2014年10月11日(Sat)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

20141011_honda_getty
9月の2試合に続いてキャプテンマークを巻いたFW本田圭佑【写真:Getty Images】

 日本代表は10日、新潟デンカビッグスワンスタジアムでジャマイカ代表と対戦して1-0と勝利を収めた。

 9月の2試合に続いてキャプテンマークを巻いたFW本田圭佑(ミラン)は、新体制での初勝利に「チームが勝てたことが一番大事。強豪相手の前に結果を出せたのは良かった」と語った。

 それでも、相手のジャマイカは明らかにレベルの劣るチームだけに「当然、内容結果ともに満足できるものではない」としながらも「調整の短い中でもしっかりと監督の求めていることが出たところもある。まあまあ良くはなっているんじゃないかと思う」と一定の手応えは掴んだ様子。

 この試合からチームに加わったMF香川真司については「しっかりと起点になれるんで、周りは安心して懐に入っていける」とし、「お互いのことを分かっているという意味では安心してボールを預けられる部分がある」と信頼感を示した。

 前半33分に決定的なチャンスを決め切れなかったことには「色々考え過ぎた。ああいうところを決めていかないといけない」と悔しさを滲ませながらも「とはいえ、まああんなもんかなとも思う。今の実力からすれば」と自らを戒めるように振り返った。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

フットボール批評issue01 アギーレを殺すのは誰か?
ザックジャパンの軌跡 蒼き戦士たちの躍進とブラジルでの敗北、そして未来
タイトルという形で恩返しを
柿谷曜一朗のサッカースーパーテクニックバイブル
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
鹿島アントラーズ サッカー王国のつくりかた
前セレッソ大阪監督『レヴィ―・クルピ』名伯楽が初めて明かす「若き才能の磨き方」
フットボールチャンネル03 代表23人が語る 敗北の真実
サッカー日本代表 きゃらぺた エンブレムVer.
小林悠(川崎フロンターレ)小学生時代に培った技術が自分の武器を伸ばす
FC東京が本当に強くなるための覚悟

新着記事

↑top