アギーレ監督、“常連組”での大勝にも「年齢は関係ない」。本田に絶大な信頼「目を見るだけで理解しあう」

2014年11月15日(Sat)4時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アギーレ監督、“常連組”での大勝にも「年齢は関係ない」。本田に絶大な信頼「目を見るだけで理解しあう」
本田圭佑に絶大な信頼を寄せるアギーレ監督【写真:Getty Images】

 日本代表は14日、豊田スタジアムでホンジュラス代表と対戦して6-0で勝利を収めた。

 ハビエル・アギーレ監督は、試合後の記者会見で「今日はあらゆる要素が入った試合だった。全てのボールのところで戦い、そしていい守備、いい攻撃ができたからこういう形になった。個人のプレーでもチームでも良かった」と大勝を喜んだ。

 アジア杯前最後の2連戦となった今回は、MF遠藤保仁や長谷部誠らブラジルW杯を戦った選手も招集した。

 これまでとは一転して経験豊富な選手を起用したことには「質が高くて、日本代表でプレーする意欲のある選手を探している。若いからとか、ベテランだからとか、というのは関係ない」とあくまでフラットな状態から下した決断であることを強調した。

 それでも、合宿中には母国メキシコでのサッカー殿堂表彰式に出席するために一時帰国。練習不足も不安視される中での一戦となったが「ここまで1回しか練習を見ることができなかったが、前回の敗戦を受けて言い訳はできない。ホームのサポーターの前で試合をするのだから勝つ義務がある」と何よりも結果を求めていたという。

 この試合でアシストに加えて新体制での初得点を挙げたFW本田圭佑については「彼は日本人選手の基準。ピッチ内外でも自分の役割を理解している。彼と仕事をして3ヶ月になるが、目を見るだけで理解しあうことができる」と絶大な信頼を置いていることを明かした。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top