ハリル監督、シュート25本対3本も…1点遠い0-0に困惑「私のサッカー人生で初」

2015年06月16日(Tue)21時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ハリル監督、1点遠い0-0に困惑「私のサッカー人生でこのような状況はない」
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:Getty Images】

【日本 0-0 シンガポール 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 90分を通して多くのチャンスを作りながら得点を奪えず勝ち点3を逃した日本。試合後、インタビューに応じたヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「私のサッカー人生でこのようなシチュエーションはない。説明するのが難しい」と困惑した様子で振り返った。

 シュート数では25本対3本と圧倒しながらゴールを決め切れなかった要因には「ゴール前で慌てたこと、少しの運、そしてシンガポールのGK(イズワン・マフブド)を褒めなければいけない」とし、「6、7点は彼が止めた。これほどGKが止めたのを見たことがない」と讃えていた。

 それでも、「チャンスは作れた。選手は勝つために全てを尽くした。少し辛い状況だけが、下を向く必要はない」と前を向き、「シンガポールでは絶対に勝つ」とアウェイでの勝利に意欲を燃やしていた。

【了】

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top