本山、平川、森崎兄弟。ひとつのクラブにキャリアを捧げる10人の『One Club Man』【Jリーグ編】

2015年07月24日(Fri)11時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

5.徳永悠平(FC東京)

本山、平川、森崎兄弟。ひとつのクラブにキャリアを捧げる10人の『One Club Man』【Jリーグ編】
徳永悠平【写真:Getty Images】

 早稲田大学に在学中にFC東京の特別指定選手となると、2004年にはアテネ五輪のメンバーに選出。2006年からFC東京の正式な選手になると、右サイドバックやセンターバック、ボランチなど幅広いポジションでチームの守備を支えた。

 2013年にはオーバーエイジとしてロンドン五輪に出場すると、ベスト4進出に貢献。韓国に敗れ、44年ぶりとなるメダル獲得とはならなかったが、2度目となる五輪で若い選手に大きな経験をもたらした。

【次ページ】6.栗原勇蔵

1 2 3 4 5 6 7 8 9

新着記事

↑top