香川、本田欠場の可能性も「それでもいいサッカーをして勝たなきゃいけない」

2016年05月31日(Tue)21時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

香川真司
香川真司【写真:Getty Images】

 キリンカップに臨む日本代表は31日、愛知県内で練習を行った。

 左膝に違和感のある本田圭佑はこの日も練習を回避。準決勝のブルガリア代表戦は大黒柱不在となるかもしれない。だが、こうした事態を乗り越えていく必要性を香川真司は語る。

「もちろん圭佑君がいないのはチームにとって痛い。ただ、逆に捉えると違うポジションの選手にとってはチャンスですし、あとはこれから長い戦いになってきた中で、やはりけが人っていうのは絶対出てくる。普段出ていない選手や、選手が代わった中でも僕らはいいサッカーをして勝たなきゃいけない」

 ブルガリア戦で本田が欠場するとなれば、ロシアW杯アジア最終予選に向け“主力不在”を想定したテストの場にもなる。「色々な違ったものを出せると思うので、しっかりと試合前から準備して、違った形でいいサッカーができるようにやっていきたい」と香川は話した。

 本田の“代役”には原口元気、小林悠、そして初招集の小林祐希にもチャンスがあるかもしれない。日本代表である以上、誰が出ても質の高いサッカーが求められるが、連係に時間を要するのも事実。香川は「練習を重ねないと分からないところがあるので、そういう意味ではこの3~4日の練習で、もっともっとお互いの意思疎通を高めていきたい」と述べた。

【了】

新着記事

↑top