英国人が見たタイ戦「香川はもういい。チームを背負えない」「MVPは原口と酒井高」

日本代表は6日、ロシアワールドカップアジア最終予選でタイ代表と対戦して2-0の勝利を収めた。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

2016年09月07日(Wed)11時54分配信

text by 編集部 photo Dan Orlowitz
Tags: , , , , , , , , ,

「清武の先発落ちはびっくり」「今日のスタメンならトップ下は本田」

原口
ショーン氏が注目選手に挙げていた原口元気【写真:ダン・オロウィッツ】

――タイ戦の注目選手は誰ですか?
「原口かな。UAE戦の清武は良かったと思ったけど、落とされてしまった。原口が攻撃の原点にならなきゃ」

――清武はUAE戦で良いプレーをしていたのに、先発落ちとなってしまいました。
「うん、ちょっとびっくりね。そして、また香川が先発になった。今のサッカーはブランドが大事になってるね…」

――トップ下は誰が務めるのがいいと思いますか?
「今日のスタメンなら、本田がいいかな」

――タイ代表は格下ですが、近年は急成長していて侮れない相手ですね。
「アジアでいろんなチームが成長している。日本も90年代から成長したけど、最近はレベルがあまり変わらなくなった。それは非常に大きな問題。間違いなく、今日のゲームは難しくなる」

――タイの選手もテクニックがありますね。
「技術的に上手いと思う。弱みは戦術かな」

――日本は引き分けでも、ワールドカップに向けてかなり厳しくなりますね。
「そうですね。勝たなきゃいけないけど、そのプレッシャーはどう対応できるかどうか…」

――今日の審判は、アジアカップで川島を退場させた主審ですね。
「この試合には関係ないと思うけどね」

――ピッチの状態はかなり劣悪なようです。至るところで芝がめくれています。
「おばあちゃん家のカーペットみたい。でも仕方ないね。だからこそ、日本は技術だけでは足りない。このような芝生では、綺麗なサッカーはずっと出来ない」

1 2 3 4

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top