岩政・矢島だけじゃない! PO決勝進出、ファジアーノ岡山の躍進支える選手たち【編集部フォーカス】

12月4日、セレッソ大阪とのJ1昇格プレーオフ決勝に臨むファジアーノ岡山。日本代表経験者の岩政大樹、加地亮、リオ五輪日本代表の矢島慎也に注目が集まるが、そのほかの選手たちの貢献も見逃せない。今回は、岩政、加地、矢島のほかに、ファジアーノ岡山で注目したい選手を5人ピックアップした。

2016年12月04日(Sun)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography , Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

プレーオフ準決勝で起死回生の勝ち越しゴール奪ったFW

赤嶺真吾
J1での実績が豊富な赤嶺真吾【写真:Getty Images】

赤嶺真吾(あかみね・しんご)

ポジション:FW
背番号:24

2016シーズン成績:41試合出場4得点

 FC東京、ベガルタ仙台、ガンバ大阪とJ1クラブを渡り歩いた男は今シーズン、自身初となるJ2を経験。しかし、リーグ戦4ゴールにとどまるなど不本意な出来に終わった。それでも、献身的なプレーでチームを支えており、得点以外の貢献は見逃せない。

 岡山になくてはならない存在だったのは確かだ。そして、プレーオフ準決勝では起死回生の勝ち越し弾を奪い、決勝進出の立役者となった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top