フットボールチャンネル

日本代表 7年前

英国人が選ぶE-1日本代表23名。ハリルに推薦したい国内組の選手を厳選!【編集部フォーカス】

シリーズ:編集部フォーカス text by ショーン・キャロル photo by Getty Images

SB:柏で活躍中の右SBに加え、 J2から2人を選出!

左からV・ファーレン長崎の飯尾竜太朗、柏レイソルの小池龍太、湘南ベルマーレの杉岡大暉
左からV・ファーレン長崎の飯尾竜太朗、柏レイソルの小池龍太、湘南ベルマーレの杉岡大暉【写真:Getty Images】

――ではサイドバックにいきましょう。

 小池(柏)、飯尾(長崎)、車屋(川崎)、杉岡(湘南)

――おお。車屋はすでに選ばれていますね。まずは小池から理由を伺いましょう。

 彼は守備も攻撃も冷静にできますからね。フィジカル的にも良いし、元々JFAアカデミーなので代表のセットアップにもすぐ慣れるのかなと思ってる。実際のところ、いまW杯のフルバック(サイドバック)4人は99.9%決まってると思うので、ハリルはニューフェイスをトライしてほしいね。

――たしかに。小池は年間を通じて安定していましたね。飯尾はどうでしょう? 長崎では右のウイングバックですね。

 そうですね。僕は去年から飯尾が好きだった。松本で(田中)隼磨が怪我をしている間には飯尾が良いパフォーマンスを見せていたんだけど、隼磨が負傷から戻ってきたら飯尾はベンチに戻ってしまった。

――今季は長崎でずっと出てましたね。昇格にも大きく貢献しました。

 そうですね。今年長崎で彼は中心になりました。ディフェンスのときは強いし、アシストも多かった。そして大事なゴールも奪った。代表レベルじゃないかもしれないけど、このような大会でチャンスを与えれば良いと思うね。

――そして杉岡。サイドもセンターもできる左利きの選手ですね。U-20W杯でもよかった。

 杉岡はユーティリティーな選手。サイドもセンターもできるし、DFもMFもできる。今年のプレシーズンマッチで初めて見たんですが、本当に印象的でした。若いのにすごくアグレッシブで自信満々。チョウ監督はそういうタイプが大好きだね。

――ドリブルとかも上手で。

 典型的なディフェンダーだけど、足元もうまいですね。A代表はまだ早いと思うけど、2022年のW杯はレギュラーになる可能性があると思う。

SB
小池龍太(柏)
飯尾竜太朗(長崎)
車屋紳太郎(川崎F)
杉岡大暉(湘南)

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top