鹿島が背番号発表。内田篤人が8年ぶりの「2番」、金崎夢生は「10番」に

2018年01月10日(Wed)15時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

内田篤人
鹿島アントラーズに復帰した内田篤人【写真:Getty Images】

 J1の鹿島アントラーズは10日、2018シーズンに向けた所属選手の背番号を発表した。

 ドイツ2部のウニオン・ベルリンから復帰した元日本代表DFの内田篤人は、2010年にシャルケへ移籍するまで使用していた「2番」を再び着用することが決定。内田の退団以来空き番号となっていた2番が8年ぶりに復活することになる。

 また、昨シーズンまで33番だったFW金崎夢生は「10番」へ変更された。2016年には柴崎岳(現ヘタフェ)が使用し、柴崎がスペインへ渡った昨シーズンは空白となっていた番号だ。金崎以外には、昨季から在籍する選手の背番号に変更はない。

 その他の新加入選手では、東京ヴェルディから加入したDF安西幸輝が「32番」、清水エスパルスから加入したDF犬飼智也が「39番」となる。新人選手はユースから昇格のGK沖悠哉が「31番」、阪南大から加入のFW山口一真が「19番」に決まった。

【了】

新着記事

↑top