西野新監督、W杯では「技術力」生かす。「日本的なフットボールというのはある」

2018年04月12日(Thu)17時27分配信

photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , ,

西野朗
日本代表監督に就任した西野朗氏【写真:田中伸弥】

 ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督の解任を受け日本代表の新監督に就任した西野朗氏が12日、都内で記者会見を行った。

 ハリルジャパンでは縦に速いサッカーを目指してきた日本代表。新体制でも踏襲するのか、それとも違うスタイルに変えるのかという質問に対し、西野監督はこう語った。

「ハリルホジッチ監督は自らワールドカップに参戦したうえで、言葉ではデュエル、縦とシンプルですが選手達に伝えていた。間違いなく日本のサッカーにとって必要なことではあると思います」

 前体制のスタイルを肯定し、「必要なことは継続していきたい」と述べたが、こうも口にする。

「縦への攻撃というのも間違いなく必要ですが、タイミングなど質を上げていく。1対1の場面でもパワー的なことも要求したいですけれども、なかなかフィジカル的なことで戦えないこともあるので、別の角度から戦っていく。日本的なフットボールというのはあるし、技術力を最大限に生かしたい。技術を生かして戦って、化学反応を起こして戦っていける強さを生かして構築していく必要があると思うし、自分自身もそう思う」

 ハリルホジッチ前監督のもとで培ってきたものを残しつつ、技術力を押し出すサッカーがベースになっていきそうだ。

 さらにメンバー編成については「最高の化学反応が起こるグループ、チームとしていいパフォーマンスが出る選手選考を、スタッフと総力をあげて結集したうえで選考したいと思っております」と語った。

【了】

★W杯予選まとめはこちら★

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top