ハリル氏、被災地・熊本からのエールに感謝「次回は観光客として足を運ぶ」

2018年04月27日(金)17時37分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

ヴァイッド・ハリルホジッチ
ヴァイッド・ハリルホジッチ氏【写真:Getty Images】

 前日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏が27日、東京都内で記者会見を行った。その中で、熊本県に対するメッセージも残している。

 ハリルホジッチ氏は2016年に熊本地震の被災地を訪問。その際に県庁でくまモンのピンバッチを受け取っている。

 前代表監督は、「個人的なメッセージなることを許してほしい」と前置きしつつ、「熊本県にも個人的に感謝したいと思っている」と話した。

「熊本から非常に多くのメッセージを直々にいただいた。ワールドカップ前に足を運ぶと約束したので、熊本にも行きたいと思っている。こういう状況なので変わってしまったが、試合ごとにくまモンのバッチをつけることを約束していた。次回は観光客として足を運ぶでしょう」

「また日本へ行くのかい、と友人から聞かれる。もちろん、自信を持って日本に行く。これまでやってきたことに自信を持ち、誇りに思っている。私も私の家族も日本が大好き。素晴らしいものを観光で見させてもらえた。北には足を運べていないが、まだ生きているわけですから、またお目にかかりましょう」。

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。

 

新着記事

↑top