武藤嘉紀、好調維持もゴールは奪えず「見えすぎて迷ってしまった」

2018年05月31日(Thu)1時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

武藤嘉紀
日本代表の武藤嘉紀【写真:田中伸弥】

【日本 0-2 ガーナ キリンチャレンジカップ】

 日本代表は30日、キリンチャレンジカップでガーナ代表と対戦し0-2で敗れた。

 後半から出場した武藤嘉紀は、果敢なプレーを披露。コンディションの良さを感じさせた。シュートも積極的に放っていったが、本人は「絶対に1本は決めないといけない。それがFWの仕事なので、それは本当に反省しないといけないと思います」と述べた。

 武藤は、“見えている”という言葉でコンディションの良さを表現している。

「感覚的には見えているし、ゴールの空いてるところ、相手の足が出てくるところっていうのはかなり見えてる。逆にちょっと見えすぎて、迷ってしまったみたいな。けどやっぱりそこはポジティブに捉えないといけない。今日は外してしまったってことは変わらないので、これが本番じゃなくてよかったと」

 ドイツ・ブンデスリーガで活躍し、ゴールも決めてきたが、日本代表のCFは大迫勇也が絶対的な存在だ。「サコ君がやっぱり代表でずっと1トップ張ってますし、素晴らしいプレーヤー」と、武藤は言う。だが、「そこを脅かさないといけないと思います」とも話している。

 ワールドカップに臨む23人のメンバーに選ばれるだろうか。「自分なりに出せる力を出したので、あとはメンバー発表を待つしかないのかなと思います」。武藤は、人事を尽くして天命を待つ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

ハリル
ハリル氏「最悪の悪夢」。日本代表監督解任にショック隠せず
ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表前監督は27日、都内で記者会見を行った。
ハリル
ハリル氏、香川と本田に言及? W杯出場決めた豪州戦で出番なしに「2人の選手ががっかりしていた」
ロシアワールドカップ・アジア最終予選について語り始めたハリルホジッチ氏。オーストラリアに勝利し、本大会の出場権を獲得したハリルジャパン。この試合の後について同氏はこう話している。
ハリル
ハリル氏、槙野智章からのメッセージを明かす『JFAの決定に落胆』『コミュニケーションに問題なかった』
『選手たちとの信頼関係の薄れ』が解任の一因となったが、これについてハリルホジッチ氏は疑問を口にした。
ハリル
ハリルホジッチ解任記事まとめ
日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任を発表した。これを受け、報じられたハリル氏や選手の反応をまとめた。

 

新着記事

FChan TV

↑top