本田のカンボジア代表監督就任に不満? Jリーグは見ない? アンコールタイガー所属選手の本音【アンコールタイガーF.C.選手座談会】

本田圭佑の代表監督就任をきっかけに日本での注目度が高まりつつあるカンボジアサッカー。しかし、この国のプロサッカー選手が何を考え、どのような日々を過ごしているのか、未知な部分があまりにも多い。そこで今回は同国のプロサッカークラブ「アンコールタイガーF.C.」所属のカンボジア人選手6名に集まって頂き、ファンやホームタウンの話からオフの過ごし方まで座談会スタイルで話を伺った。(取材・文:玉利剛一)

2018年10月06日(Sat)10時00分配信

text by 玉利剛一 photo goichi tamari
Tags: , , , ,

「うちの選手はみんな謙虚」

アンコールタイガーF.C.
インタビューに応じてくれたアンコールタイガーF.C.所属選手6人【写真:玉利剛一】

――まずは皆さんが所属するアンコールタイガーF.C.の紹介をお願いします。選手の目線からどんな特徴があるクラブだと思いますか?

マイ「選手の性格がいい。カンボジアでは有名になると威張る選手もいるのですが、うちの選手はみんな謙虚」

チョーイ「有名な選手もいないけどね(笑)」

マイ「タイガーは選手とファンが気軽に接する空気感があるので仲良くなれる。あと、そんなに強くないけど、ピッチに入れば100%の力でプレーするから応援のしがいがあるんじゃないかな」

チョーイ「僕は他クラブから移籍してきたけど、タイガーにきて思ったのはプロモーションに長けているってこと。ハーフタイムにアイドルが歌ったり、ファンの人に楽しんでもらおうとしている姿勢が見える。他のクラブはこういうプロモーションをあまりしていない」

マイ「シェムリアップ(※注:アンコールタイガーF.C.のホームタウン)の人々に是非スタジアムに来てもらいたいよね。優勝するためにはファンの力は絶対必要だから」

――ホームスタジアムであるシェムリアップスタジアムは好きですか? おすすめのポイントなどがあれば教えてください。

ペアヤング「開放的なところが好き。芝はちょっとデコボコだけど、そんなことよりもお客さんの前でプレーできる喜びの方が大きい。お客さんを見るとやる気が出る。昨日の試合でも立って応援してくれているお客さんを見かけて、もっとやるぞという気持ちになった」
チョーイ「他のスタジアムはシェムリアップより立派なところも多いけど、観客とピッチが遠い。ここはお客さんの目の前でプレーできるのが気持ちいい」

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top