英国人が見たキルギス戦「僕が日本代表で見たい選手は…」「彼ならチャンスを決められる」

日本代表は20日、キリンチャレンジカップ2018でキルギス代表と対戦し、4-0の勝利を収めた。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

2018年11月20日(Tue)23時30分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Getty Images,Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , ,

「山中は(初ゴールまで)2分だけ。仕事が早いですね!」

gen
日本代表のキルギス戦スタメン

――前回のベネズエラ戦はドローに終わりましたが、今日の試合は日本代表のどういった部分に期待しますか?
「最も大事なのは、決定的なチャンスがあるときに必ず決めないといけない」

――試合開始2分、山中亮輔がゴールを奪いました
「うわ、それはもう出来た(笑)。完璧なシュートでした。酒井(宏樹)は何十試合待ってだが、山中は(初ゴールまで)2分だけ。仕事が早いですね!」

――いきなり点が入ったので質問のタイミングを逃しましたが、今日のスタメンでショーンさんが注目する選手は誰になりますか?
「CFの二人ですね。森保ジャパンの2列目の3人(中島、南野、堂安)は凄くポテンシャルがありそうですが、個人的に彼らの前に大迫より決定力があるストライカーが必要かなと思います。杉本(健勇)か北川(航也)がそのような選手になるかどうか分かりませんが、今日はアジアカップ(アジア杯)の前に最後のアピールが出来るチャンスです」

――19分、原口元気がフリーキックから直接ゴールを奪いました。ただ、GKのミスですね…
「GK可哀想ですね…」

――原口も素直に喜べませんでした(笑)
「そうでしたね(笑)」

――25分、伊東純也が決定的なシュートを外しました。こういった所を決めていかないとですね
「あのビルドアップはナイスでしたが、相変わらずフィニッシュでしたね…」

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top