C大阪、主力2選手が移籍。山村和也はJ1王者の川崎F、杉本健勇は天皇杯王者の浦和へ

2018年12月18日(Tue)16時01分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , ,

山村和也と杉本健勇
山村和也と杉本健勇【写真:Getty Images for DAZN】

 J1のセレッソ大阪はMF山村和也とFW杉本健勇の移籍をクラブ公式サイトで18日に発表した。山村は川崎フロンターレ、杉本は浦和レッズへ移籍することとなった。

 山村はセンターバックからフォワードまでプレーすることができるユーティリティープレーヤーで、今季J1では24試合出場2得点を記録している。同選手はクラブ公式サイトで「セレッソ大阪に移籍して、長いようで短いような濃い3シーズンを過ごせました。セレッソに携わる全ての方に感謝の言葉しかありません」とコメントした。

 杉本は11月16日のベネズエラ代表と20日のキルギス代表との国際親善試合に追加招集され、森保ジャパンに選出。今季J1では30試合に出場し、5得点3アシストを記録している。

 杉本はクラブの公式サイトで「このクラブを離れることは正直想像していませんでしたが、今回の決断は自分自身の成長の為に不可欠だと信じています。セレッソの一員として戦えたことを本当に誇りに思っています」とコメントした。

 また、セレッソ大阪はMF山口蛍のヴィッセル神戸移籍が近づいているとされていて、主力選手の大量流失の可能性が出てきた。

【了】

新着記事

↑top