ドイツのカンテを発見! Jクラブに獲得してほしい選手5人。ブラジル人だけじゃない実力者たち(1)【編集部フォーカス】

Jリーグは、2019シーズンから外国人枠を拡張することを決定した。そのため、ブラジルだけではなく、今後はマーケットをより広めていく必要性があるだろう。今回、フットボールチャンネル編集部ではJクラブに獲得してほしい実力者たちを、欧州2部で活躍している選手の中から5人紹介する。

2018年12月21日(Fri)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

PSG所属歴を持つ長身FW

ガエタン・シャルボニエ
スタッド・ブレストのガエタン・シャルボニエ(写真はスタッド・ランス時代のもの)【写真:Getty Images】

FW:ガエタン・シャルボニエ(フランス/スタッド・ブレスト)
生年月日:1988年12月27日(29歳)
今季リーグ戦成績(リーグ2):18試合出場/15得点6アシスト ※12月21日現在
身長188cm 体重80kg
市場価格:100万ユーロ(約1億3000万円)

 出場は残念ながらないが、パリ・サンジェルマンに所属した経歴を持つ長身FW。2012/13シーズンより所属したモンペリエではリーグ・アンやチャンピオンズリーグに出場するなど主力として活躍した。現在は2部のスタッド・ブレストに所属し、ゴールを量産中。今季もすでにリーグ戦18試合出場15ゴール6アシストを記録しているなど、申し分ない成績でチームをけん引している。

 武器は恵まれた体格を存分に生かしたパワフルなプレー。アシスト数の多さが示しているように、ポストプレーの上手さも際立ち、利き足である右足から放たれるシュートは威力抜群だ。Jリーグにやってくることになれば活躍すること間違いなし。得点力不足に悩むチームこそ、獲得を検討するべきだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top