英国人が見たイラン戦「大迫は本物のストライカー」「 決勝でも勇気でプレーして優勝して下さい!」

日本代表は現地時間28日、AFCアジアカップ2019・準決勝でイラン代表と対戦し、3-0の勝利を収めた。この試合中、現地UAEで試合を取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

2019年01月29日(Tue)6時30分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Getty Images,Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , ,

「今日の試合は森保ジャパンにとって本当のチャレンジ」

日本代表
日本代表のイラン戦スターティングメンバー

――いよいよ準決勝が始まります。イラン代表はアジア最強との呼び声が高いですが、日本にとって最大の正念場と見て間違いないでしょうか

「間違いないです。イランは本当に強いので、今日の試合は森保ジャパンにとって本当のチャレンジだと思います」

――その中で日本の注目すべき選手は誰になりますか

「大迫(勇也)選手ですね。5試合ぶりの先発で、彼が居ない時にゴールの匂いは少し無くなってきたので期待したいです」

――ショーンさんは以前、「イランはアジア大会出場国の中で最も良いチーム」とおっしゃっていましたが、イランはどういった部分が優れているチームなのでしょうか

「イランの一体感は素晴らしいと思います。もちろん完成ではないけど、この大会の中で一番近いです。守備も固いし、切り替えも早いし、攻撃は本当に鋭い」

――日本が特に警戒すべきイランの選手はいますか

「もちろん(サルダル・)アズムン選手の得点力が怖いけど、イランの『心臓』は(アシュカン・)デジャガーだ思います。彼が中盤でゲームをコントロールするので、日本はしっかり対策しないといけない」

――スタジアムはかなりの人が入っていますね。雰囲気はいかがでしょうか

「イランのサポーターは本当に盛り上がってる。日本のサポーターももちろん頑張ってますが、観客の5分の4はイランみたい」

――まもなく試合が始まります。立ち上がり、日本はどういったことが大事になってきますか

「先制点を奪わないといけないと思います。イランはこの大会でまだ失点してないので、もし日本が先に点取られればい試合がより難しくなります」

1 2 3 4

新着記事

↑top