AFCがACL週間ベストイレブン発表。日本勢からは川崎F・車屋紳太郎のみ

2019年04月11日(Thu)20時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

車屋紳太郎
川崎フロンターレの車屋紳太郎【写真:Getty Images】

 アジアサッカー連盟(AFC)は11日、今週行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節のベストイレブンを発表した。

 ACLの今節は、Jリーグから出場している4チーム全てが“日韓対決”に臨んだ。鹿島アントラーズが慶南FCに、サンフレッチェ広島が大邸FCに勝利を収める一方で、浦和レッズは全北現代に、川崎フロンターレは蔚山現代にそれぞれ敗れ、結果は2勝2敗となっている。

 西地区も含めて全16試合が行われた中で、日本勢からベストイレブンに選ばれたのは川崎FのDF車屋紳太郎のみ。チームが敗戦に終わった中でも好パフォーマンスを見せていたと評価された。日本勢を破ったチームからは、浦和を完封した全北のGKソン・ボングンがベストイレブンに選ばれた。

 他にはハットトリックを達成した北京国安のFWセドリック・バカンブ、2ゴールを挙げたアル・サッドのMFシャビ・エルナンデスなどがベストイレブン入り。本田圭佑のメルボルン・ビクトリーに快勝した広州恒大からも2得点のMFアンデルソン・タリスカと韓国人DFパク・ジスが選ばれている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top