J1、J2、J3今節の見どころは? 小野伸二VS中村俊輔、空前絶後のスター対決がJ2で!?【編集部フォーカス】

2019年08月17日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

湘南ベルマーレ対サガン鳥栖

山田直輝
湘南ベルマーレのMF山田直輝【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
湘南ベルマーレ対サガン鳥栖 8月17日 19:00

注目選手
MF:山田直輝(湘南)

 湘南ベルマーレは、ここ最近好調を維持している。前節のジュビロ磐田戦は前半ATにMF山田大記に先制ゴールを奪われたものの、後半にFW山崎凌吾、MF山田直輝、DF杉岡大暉に得点が生まれ3-1と逆転。後半ATにDF大井健太郎に1点を返されたが、そのまま逃げ切りに成功し、勝ち点3を奪った。これで湘南はリーグ戦直近5試合を4勝1敗とするなど順調に勝ち点を積み重ねており、順位も11位まで回復。「湘南ベルマーレ」としては初となる2季連続のJ1残留へ、順調な歩みを見せている。

 しかし、クラブに激震が走ったのは磐田戦の翌日、12日のことであった。チームを率いる曹貴裁監督のパワハラ疑惑が浮上し、退任が近いと報じられたのである。その後、クラブ側は公式サイトで「記事内容の詳細を確認し、Jリーグと協議の上で、報道された内容に関する事実関係の調査を速やかに行ってまいります」とコメント。また、湘南の経営権を取得するRIZAPグループは「RIZAPより出向したスタッフが精神的に追い込まれチームを離れたという記載がありましたが、事実とは異なる内容となっております」とパワハラ報道を否定していた。

 だが、湘南はパワハラ報道の翌日、クラブ公式サイトを通じてJリーグの調査が終わるまで曹監督が試合や練習での指揮を当面控えることを発表している。しばらくは高橋健二コーチが代役を務めることになるが、15日にはMF武富孝介が古巣・浦和レッズへの復帰を決断するなど、クラブは大きく揺れている。今現在も様々な報道が飛び交っており、しばらくこの騒動は続くことになりそうだ。

 そんな湘南は17日、監督不在という状況でホームにサガン鳥栖を迎える。相手は現在、残留争いを強いられているが、前節のセレッソ大阪戦では2-1で勝利を収めているなど勢いは十分だと言える。湘南にとっては難しい試合となることは間違いないだろう。しかし、チームに流れる悪い雰囲気を払拭するにはピッチ上で結果を残す他ない。不安を抱いているであろうサポーターに何としても勝ち点3をプレゼントしたいところである。

 注目選手はMF山田直輝。今夏に浦和から復帰を果たした同選手は、前節の磐田戦でチームを救う逆転弾を叩き込むなど結果を残した。今節も目に見える活躍を見せることが求められるのは明らかで、背番号10に懸かる期待は大きい。3連勝の立役者となりたいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top