Jクラブも獲得可能? 現在フリーの名手5人(1)。昨季のCLファイナリストに本田圭佑の名も!【編集部フォーカス】

2019年08月20日(Tue)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

イタリアのイケメンMF

クラウディオ・マルキージオ
元イタリア代表のクラウディオ・マルキージオ【写真:Getty Images】

MF:クラウディオ・マルキージオ(元イタリア代表)
生年月日:1986年1月19日(33歳)
市場価格:300万ユーロ(約3億5000万円)
最終所属:ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
昨季リーグ戦成績:9試合出場/2得点0アシスト

 ユベントスで印象的な活躍を見せ、世界でも屈指の選手へと成長を果たした元イタリア代表MF。中盤ならどこでもプレー可能という万能性を秘める同選手は、下部組織時代を含め実に25年をユベントスで過ごし、セリエAや国内カップ戦などの優勝に大きく貢献するなどクラブの象徴的選手となっていた。イタリア代表としてもワールドカップ2大会に出場するなど持っている実力は明らかで、その甘いマスクでサポーターからの人気も高かった。

 昨季はロシアのゼニト・サンクトペテルブルクでプレーしていたマルキージオ。シーズン序盤こそ出場機会を得ていたものの、今年2月に負ったひざ軟骨損傷の影響で後半戦はほぼ棒に振っている。クラブはそうした事情もあってか先月1日にマルキージオとの契約を双方合意の上で解除したことを発表。わずか1年でゼニトを去ることになり、現在は所属クラブが見つかっておらずフリーとなっている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top