大迫勇也、古巣鹿島のホームスタジアムで先制ゴール!「結果を残せてよかった」

2019年09月05日(Thu)21時40分配信


Tags: , , , , , , , , ,

大迫勇也
大迫勇也【写真:田中伸弥】

 キリンチャレンジカップ2019、日本代表対パラグアイ代表が5日に行われた。試合は 2-0で日本代表が勝利を収めた。この試合で先制ゴールのFW大迫勇也は古巣鹿島アントラーズのホームスタジアムである茨城県立カシマサッカースタジアムで結果を残せたことに喜びをあらわにした。

 大迫は23分、左サイドを突破した長友佑都からのボールを相押し込み、先制ゴールを決めた。長友佑都のボールは相手に当り軌道が変わったものの、大迫が上手く流し込んだ。その先制ゴールについて大迫は「長友さんからいいボールが来たのでしっかりと足に当てることができてよかったです」とコメント。

 また、古巣鹿島のホームスタジアムでゴールを決めたことに関して大迫は「僕の初めてのプロとしてのチームなので、そこでしっかりと結果を残せてよかったですね」と喜んだ。

 10日に行われるミャンマーとのワールドカップアジア2次予選については「もう予選が始まりますので、そこでしっかりとまず勝つことをみんなで意識して取り組みたいと思います」と話した。

 ”半端ない”大迫は、ミャンマー戦でもゴールを決め、日本を勝利に導くことができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top