J1昇格プレーオフはアルディージャ対モンテディオ、ヴォルティス対ヴァンフォーレ

2019年11月24日(Sun)16時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

Jリーグ
J1昇格プレーオフ出場チームは…【写真:Getty Images】

 明治安田生命J2リーグの最終節となる第42節の試合が24日に各地で行われた。3つ目のJ1昇格枠を争うプレーオフに出場する4チームも確定している。

 首位の柏レイソルはすでに今季のJ2優勝と来季J1への自動昇格を決定済み。もうひとつの自動昇格枠は横浜FCと大宮アルディージャが争っていたが、横浜FCが2位を確保して昇格を決め、大宮がプレーオフを戦うことになった。

 残り3つのプレーオフ枠を争っていたのはモンテディオ山形、徳島ヴォルティス、ヴァンフォーレ甲府、京都サンガF.C.、水戸ホーリーホック、ファジアーノ岡山の6チーム。6位以内の順位争いは二転三転し、非常に緊迫した争いが繰り広げられた。

 前節時点で4位に位置していた山形はFC町田ゼルビアをホームに迎える。後半立ち上がりに先制点を奪ったが、J2残留を目指す町田に逆転を許し、1-2での敗戦に終わった。

 5位の徳島ヴォルティスはレノファ山口FCに3-0で快勝してプレーオフ圏内を確保。6位のヴァンフォーレ甲府もFC琉球に2-0で勝利を収めて6位以内を確定させた。

 7位に位置していた京都は王者柏にアウェイで1-13という衝撃のスコアで大敗。水戸と岡山の直接対決は1-0で水戸に軍配が上がり、水戸が勝ち点を70に伸ばした。だが勝ち点と得失点差で並んだ山形に総得点数で届かず、惜しくもプレーオフ出場を逃した。

 プレーオフ準決勝は3位大宮対6位山形、4位徳島対5位甲府のカードとなる。勝利を収めた2チームは決勝を戦い、J1の16位チームとの入れ替え戦出場を争う。

【了】

新着記事

↑top