英国人が見た中国戦。「審判の国籍は中国ですか?」「レッドじゃないと! ラフプレーは酷いね」【E-1サッカー選手権】

2019年12月10日(Tue)22時10分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

「審判もありえない判定。ラフプレーは酷いね」

――日本代表は左サイドからの攻撃が多いですね。

「どちらかというと橋岡(大樹)より遠藤(渓太)の方が『攻撃人』だからね。橋岡も攻撃に貢献できる選手だけど、本来はディフェンダーで、遠藤はフォワード。あと、遠藤は日本代表のユニフォームが似合うね」

――そういえば、遠藤はユニフォーム発表会見でモデル役を務めていました。

「そうなんだ。知らなかった!」

――左サイドからダイレクトでつながり、29分に鈴木武蔵が代表初ゴールを決めました。

「(上田)綺世のフリックも、森島(司)のクロスも良かったね」

――31分に、相手選手の足が橋岡の顔に入り、イエローカードが与えられました。

「え! それはレッドじゃないと! 危なすぎた。本当にひどいプレー。中国のラフプレーは酷いね。審判もありえない判定。ラグビーでも反則だよ」

――1-0で前半が終わりました。

「遠藤は良かったね。全然緊張してなさそうで、自信を持ってプレーしてた。ピンチはあまりなかったけど、中国のラフプレーに誰もケガしないことを祈る!」

――後半に期待したい選手はいますか?

「今の仲川輝人は自信満々だと思うので見たい! 大島(僚太)や相馬(勇紀)にも期待したい。でも、大島はケガが多いのでこの試合は休んだ方がいいかもしれない!」

1 2 3 4

新着記事

↑top