40歳小野伸二がFC琉球と契約延長。「夢や希望を与えられるプレーを魅せたい」

2019年12月23日(Mon)18時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

小野伸二
小野伸二【写真:Getty Images】

 J1のFC琉球は23日、同クラブに所属する元日本代表MF小野伸二と2020シーズンの契約更新の合意に達したとして発表を行った。

 1998年に浦和レッズでデビューを飾って以来、日本を代表する選手の一人として活躍を続けてきた小野。オランダ、ドイツ、オーストラリアでの3度の海外挑戦も経て、2014年からはコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプレーしていた。

 今季の札幌ではJ1で出場機会を得ることができていなかったが、40歳の誕生日を目前とした8月にFC琉球へ完全移籍。J2での新天地デビューから2試合に交代出場したあと先発に定着し、7試合連続のスタメンで出場した。10月には練習中の負傷で右腓腹筋肉離れと診断され、リーグ終盤戦は欠場することになった。

「まだサッカーができる環境を与えてくれたFC琉球にとても感謝してます。チームとしても個人としても素敵な2020になるように頑張ります。大好きな沖縄の皆さんに夢や希望を与えられるプレーを魅せたいと思います。沖縄県全体で力を合わせて良いシーズンにしましょう」と小野はクラブを通してコメントしている。

【了】

新着記事

↑top