J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(MF編)。マリノス、FC東京勢だけじゃない。最高峰の中盤は?【編集部フォーカス】

2019年12月26日(Thu)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

森保ジャパンの常連

橋本拳人
FC東京の橋本拳人【写真:Getty Images】

橋本拳人(はしもと・けんと/FC東京)
生年月日:1993年8月16日(26歳)
今季リーグ戦成績:34試合出場/3得点0アシスト

 FC東京で不動の存在となるまでに成長を果たした守備的MF。豊富な運動量と幅広いエリアをカバーするハードワークを持ち味とする選手であり、中盤で大きな役割を果たすことができる。今年3月には日本代表デビューも果たしており、以降も森保ジャパンの常連としてコンスタントに試合に出場。2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選やEAFF E-1サッカー選手権などで奮闘していた。今季、飛躍を遂げた選手の一人と言えるだろう。

 今季は自身最多となるリーグ戦全試合出場を果たした橋本拳人。タックル数88回は今季のJ1リーグにおける最多の数字となっているなど、最後の最後までチームを支え続けた。その活躍が大きく評価され、Jリーグ・ベストイレブンを初受賞。チームは残念ながらリーグ制覇を逃す形になったが、個人としてのパフォーマンスは申し分なかったと言えるだろう。今後も日本を代表するMFとしての活躍に期待したい。

【次ページ】ロシアW杯戦士

1 2 3 4 5

新着記事

↑top