J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(MF編)。マリノス、FC東京勢だけじゃない。最高峰の中盤は?【編集部フォーカス】

2019年12月26日(Thu)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

ロシアW杯戦士

山口蛍
ヴィッセル神戸の山口蛍【写真:Getty Images】

山口蛍(やまぐち・ほたる/ヴィッセル神戸)
生年月日:1990年10月6日(29歳)
今季リーグ戦成績:34試合出場/3得点2アシスト

 今季からヴィッセル神戸でプレーする日本代表MF。幅広い守備範囲とボール奪取の上手さを武器に中盤で汗をかき続ける存在であり、新天地でもそうした強みは存分に発揮できていた。神戸は今季途中に指揮官の変更を行っているが、山口蛍の主力の座はまったく揺るがず。数試合ではゲームキャプテンも務めるなどクラブをけん引し続け、見事残留の立役者になった。

 ロシアワールドカップ以降も何度か日本代表に招集されている山口は、今季リーグ戦全試合でフル出場を果たしているなど、シーズン通して安定感あるパフォーマンスを見せていた。インターセプト数79回は今季のJ1リーグにおけるトップの数字となっているなど、ピッチ内で発揮していた効果は明らか。アンドレス・イニエスタらとの連係も抜群であった。新天地1年目の出来は、大きな評価に値するだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top