柏レイソル、5年間の歴代フォーメーション。度重なる監督交代、ACLベスト8から悪夢のJ2降格まで

2020年03月20日(Fri)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

J2で無双。一年でJ1復帰へ(2019年)

柏レイソル
柏レイソル、2019シーズンの基本フォーメーション(黄色は新加入選手)

【シーズン成績】
明治安田生命J2リーグ:1位(25勝9分8敗)
YBCルヴァンカップ:グループリーグ敗退
天皇杯:3回戦敗退


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 一年でのJ1復帰を目指す柏レイソル。新指揮官には2014年以来5年ぶりにネルシーニョ氏が就任することになった。

 MF伊東純也、MF中山雄太らが海外移籍を決断する中、新戦力としてMFヒシャルジソン、DF染谷悠太、MF村田和哉といった選手を新たに加えている。揃える戦力は豪華と言えたが、まったく読めないJ2でどのようなパフォーマンスを見せるかに注目が集まった。

 シーズン序盤は4連勝→2連敗→4試合連続ドローに終わるなど安定感を欠いた柏。失点数の少なさは目立ったが、反対に得点力不足が目立つなど勝ち切れない試合が多かった。第18節終了時点で7位となっているなど、シーズン開幕前の予想よりも下回る内容となっている。

 しかし、4-4-2のフォーメーションで挑んだ第19節のジェフユナイテッド千葉戦で2-0の勝利を収めると、その後は連勝街道一直線。第29節のFC岐阜戦まで怒涛の11連勝を達成し首位に躍り出ると、以降一度も2位以下に沈むことなく、第41節のFC町田ゼルビア戦(3-0)で優勝&昇格を決めている。

 稼いだ勝ち点は「84」、総得点数は「85」、総失点数は「33」とまさに無双した柏。エースのFWマイケル・オルンガはリーグ戦30試合の出場で27得点を挙げるなど大爆発し、優勝&昇格の立役者となった。ヒシャルジソンのフィット、DF古賀太陽の台頭なども大きな収穫と言えるだろう。

 2020シーズンは再びJ1を舞台に戦う柏。トップカテゴリーでも結果を残せるか。

▽GK
中村航輔

▽DF
染谷悠太
鎌田次郎
高橋峻希
古賀太陽

▽MF
ヒシャルジソン
三原雅俊
クリスティアーノ
瀬川祐輔

▽FW
オルンガ
江坂任

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top