天皇杯の組み合わせが決定。新型コロナの影響でJ1勢は8月19日の4回戦から…いきなりJ1同士の対戦カードも

2020年03月24日(Tue)18時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

JFA
【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は24日、天皇杯JFA第100回全日本サッカー選手権大会の1回戦から4回戦の組み合わせが決定したことを発表した。JFAの公式サイトで発表されている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響でJリーグの試合が延期となっていることから、今大会に限り大会方式を一部変更することになった。

 5月23日と24日に予定されている1回戦からはHonda FC(アマチュアシードチーム)と都道府県代表の47チームが出場。6月10日に予定されている2回戦からは昨季J2で11位から20位だった10チームに加え、昨季J3で1位だったギラヴァンツ北九州と同2位のザスパクサツ群馬が登場する。7月8日予定の3回戦からは昨季のJ2で3位から10位の8チームに加え、昨季のJ1で17位だった松本山雅FCと同18位のジュビロ磐田が登場。8月19日予定の4回戦からは今季J1に所属している18チームが出場する。

 5回戦は10月14日、準々決勝は11月3日、準決勝は12月19日、決勝は来年の1月1日に行われる。

 J1勢が登場する4回戦ではサガン鳥栖対横浜FC、湘南ベルマーレ対柏レイソルのカードがすでに決まっていて、4回戦からいきなりJ1同士の対戦となった。

 昨季の天皇杯ではヴィッセル神戸が初の王者に輝いたが、節目となる第100回大会を制するのはどのチームなのだろうか。

【了】

新着記事

↑top