清水エスパルス、歴代最強外国籍選手5人。シジマールの“クモ男”伝説、そして日本代表になった男も

2020年04月27日(Mon)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

キングカズに匹敵する鉄人

Spulse_1996
1996シーズンの基本先発メンバー

サントス(ブラジル出身)

生年月日:1960年12月9日(59歳)
在籍期間:1995年〜2000年
J通算成績:265試合出場/33得点

 鹿島アントラーズの一員として1993年にはJリーグベストイレブンに選ばれ、1995年のシーズン途中に清水へやってきた。そして1996年にはヤマザキナビスコカップ(現YBCルヴァンカップ)優勝に大きく貢献、大会MVPも獲得した。

 清水では5シーズン半の在籍でリーグ戦160試合に出場。Jリーグでは41歳まで現役を続け、三浦知良が2009年に塗り替えるまでJ最年長出場記録保持者だった。1990年代後半の清水を支え、Jリーグで長年プレーした功績を評価されて2003年には功労選手賞を受賞している。現役引退後は古巣の清水や、アルビレックス新潟でコーチも務めた。

●1996シーズンの基本先発メンバー

▽GK
真田雅則

▽DF
森岡隆三
安藤正裕
斉藤俊秀
堀池巧

▽MF
澤登正朗
大榎克己
サントス
永井秀樹

▽FW
長谷川健太
オリバ

1 2 3 4 5

新着記事

↑top