横浜F・マリノス、歴代ガッカリ外国籍選手6人。SNS中毒で追放、4日で解雇…謎多き助っ人たちの系譜

2020年05月14日(Thu)7時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

たった4日間で…

Fmarinos_2000
2000シーズンの基本先発メンバー

アブデルジャリル・ハッダ(元モロッコ代表)

生年月日:1972年3月21日(当時27歳)
在籍期間:2000年
J1通算成績:0試合出場/0得点

 モロッコ代表の9番を背負い、1998年フランスワールドカップで2得点を挙げた実績を持つFWだったが、マリノスでは公式戦に一度も出場することなく終わった。それどころか加入から契約解除までたった4日間という前代未聞のスピード退団だったのである。

 キャンプに合流したハッダは、オズワルド・アルディレス監督から早々に構想外を告げられ、イスラム教ゆえに日本の食事も合わなかったことも解雇につながった。横浜にたどり着くことなくクラブを去ることとなったのだ。

 マリノス 退団後はレンタル元のスポルティング・ヒホンに戻り、チュニジアやモロッコのクラブでプレーしたのち2004年夏に現役を引退した。なお、世界中の選手情報を網羅するウェブサイト『transfermarkt』には、マリノス在籍歴が掲載されていない。あまりに短すぎた在籍4日間はなかったことになっているようだ。

●2000シーズンの基本先発メンバー

▽GK
川口能活

▽DF
波戸康広
松田直樹
小村徳男

▽MF
永山邦夫
上野良治
遠藤彰弘
三浦淳宏
中村俊輔

▽FW
エジミウソン
ユ・サンチョル

1 2 3 4 5

新着記事

↑top