清水エスパルス、歴代ガッカリ外国籍選手5人。アーセナル無敗優勝メンバーの失望、無得点でも愛されたのは…?

2020年05月18日(Mon)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

Jリーグベストイレブンだったが…

Spulse_2003tutto
2003年J1開幕戦:名古屋グランパスエイト戦の先発メンバー

トゥット(ブラジル出身)

生年月日:1978年7月2日(当時24歳)
在籍期間:2003年
J1通算成績:121試合出場/47得点
J2通算成績:76試合出場/33得点

 若くして来日し、1998年に旧JFL時代の川崎フロンターレに加入。1999年にはエースとしてJ2リーグ戦で17得点を挙げてフロンターレのJ1昇格に貢献した。2000年にはFC東京へ期限付き移籍。自身初のJ1で17得点を奪ってJリーグベストイレブンに輝くなどの大活躍を見せ、自らの日本での評価を確立していった。

 ただ、2001年に移籍した浦和レッズでは負傷の影響もあってゴール数が激減し、2003年に清水エスパルスへ加入しても本来の姿を取り戻せないまま期待に応えられず。ゴールに向かって突進していくようなプレースタイルに変化はなく、24歳と伸び盛りな年齢ではあったものの、清水ではリーグ戦20試合に出場して6得点と振るわなかった。

 2005年まで日本でプレーした後、一度ブラジルに戻ったものの、2007年から2008年にかけて再来日して湘南ベルマーレに在籍していた。旧JFL時代も含めて日本での公式戦出場は250試合を超え、100以上のゴールを奪った。またフロンターレと大宮アルディージャのJ1昇格に貢献したことで「昇格請負人」と称されることも。

●2003年J1開幕戦:名古屋グランパスエイト戦の先発メンバー

▽GK
羽田敬介

▽DF
森岡隆三
エメルソン
池田昇平
村松潤

▽MF
平松康平
鶴見智美
吉田康弘
三都主アレサンドロ

▽FW
トゥット
アン・ジョンファン

1 2 3 4 5

新着記事

↑top