Jリーグ、今月29日に再開日を議論。「最低4〜5週間、練習する時間を確保」

2020年05月22日(Fri)19時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】

 Jリーグは22日、「第7回 臨時実行委員会」の後にオンラインでメディアブリーフィングを行った。村井満チェアマンはJリーグの再開日に関しては今月29日を目処に議論すると明かした。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本政府は21日、新型コロナウイルスの流行が落ち着いたと判断した京都、大阪、兵庫の関西3府県で緊急事態宣言を解除した。安倍晋三首相は25日にも感染状況を考慮し、全面解除する方針も明らかにしている。

 Jリーグは同日にNPBと合同で専門家を交え、第8回新型コロナウイルス対策連絡会議に会見を行った。無観客での試合開催や事前検査などについて述べていた。

 今回会見に臨んだ村井満チェアマンは「競技の日程に関しては専門家の答申を受けて、29日を目処に再開の議論をしようと申し合わせました。今日確定しているわけではありません。具体的な日程の議論をしているわけではありません。最低4〜5週間程度、再開までに練習する時間を確保しようと申し合わせています。様々な議論を経て、来週皆様にお話できればと思っています」と話し、今後の再開日程が29日の実行委員会で話し合われることを明かしている。

 また、村井チェアマンは「詳細な日程は決まっていない」とした上で「再開日を決定する日にちを29日の実行委員会の場で議論したいと思っています。そこで決まり、確保できる最低限4週間から5週間程度ということになると思います」と明かした。

 無観客での試合開催の検討をしているなどいよいよ再開に向けて動き出してきた。29日に行われる会議後の発表を待ちたい。

【了】

新着記事

↑top