19/20プレミアリーグベストイレブン。マネ落選…! 王者の主軸を蹴落としたのは?

圧倒的な強さを示したリバプールの優勝で幕を閉じた2019/20シーズンのプレミアリーグ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのプレミアリーグベストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

2020年07月28日(Tue)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

ディーン・ヘンダーソン
【写真:Getty Images】

ディーン・ヘンダーソン(イングランド/シェフィールド・ユナイテッド)
生年月日:1997年3月12日(23歳)
市場価格:1450万ユーロ(約17億4000万円)
今季リーグ戦成績:36試合出場/33失点


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 プレミアリーグ参戦が実に11年ぶりだったシェフィールド・ユナイテッドは、多くの人々の予想を良い意味で裏切る9位フィニッシュ。見事に躍進を果たした。そんなブレイズを最後尾から支えたのが、このディーン・ヘンダーソンだ。23歳の若き守護神は今季36試合に出場して33失点という成績。セーブ数は97回となっており、クリーンシート数はリーグ3位タイとなる13回と、大きく奮闘した。

 足元のスキルなどはまだまだ向上させていく必要がありそうだが、1対1の強さや至近距離弾への対応はピカイチで、何よりゴールを守る堂々とした姿勢は23歳ながら非常に印象的だった。レンタル元のマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーといったクラブの正守護神候補にも浮上するなど、まさに飛躍のシーズンになったと言えるだろう。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top