東京ヴェルディの21歳MF藤本寛也が欧州挑戦。ポルトガル1部ジル・ヴィセンテへ

2020年08月05日(Wed)17時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

藤本寛也
【写真:Getty Images】

 J2の東京ヴェルディは5日、同クラブに所属するMF藤本寛也がポルトガル1部のジル・ヴィセンテFCへ期限付き移籍することが決定したとして発表を行った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 期限付き移籍期間は2020年8月9日から、欧州の来季が終了する2021年5月31日まで。8日にホームで行われるJ2第10節のFC琉球戦を最後にチームを離れてポルトガルへ向かうとのことだ。

 現在21歳の藤本は東京Vの下部組織出身で、2018年にトップチームに昇格。1年目はJ2で25試合3得点、昨季は16試合に出場した。今季はこれまで7試合に出場して1得点。昨年のFIFA U-20ワールドカップ出場も含め、各年代の日本代表でもプレーしてきた。

「この約9年間、ヴェルディで過ごしてきた日々は自分にとって一番大事な宝物です」と藤本はクラブ公式ウェブサイトを通してコメントし、チームメートやスタッフ、サポーターらへの感謝の思いを述べた。「自分で決めた決断に責任と覚悟を持って、ポルトガルで頑張ります」と意気込みを示している。

 ジル・ヴィセンテは2019/20シーズンのポルトガル1部リーグを18チーム中10位で終了。現在のメンバーとしては2017~2018年に横浜F・マリノスでプレーしたFWウーゴ・ヴィエイラも在籍している。

【了】

新着記事

↑top