バルセロナ、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。リストラ断行でコウチーニョ、グリーズマンは挽回のチャンス?

バルセロナにとって19/20シーズンは悪夢のような時間が続いた。1月にエルネスト・バルベルデ監督を解任し、キケ・セティエンを招聘したが、チームの状態は上向かず。リーグ3連覇を逃し、UEFAチャンピオンズリーグでは屈辱的な大敗を喫した。リオネル・メッシの残留が決まり、ロナルド・クーマン監督が就任した今季はどのようなサッカーを見せるのか。20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

2020年09月18日(Fri)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

0918Neto_getty
【写真:Getty Images】

ネト(ブラジル代表/背番号13)
生年月日:1989年7月19日(31歳)
19/20リーグ戦成績:2試合出場/2失点


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季もマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンがゴールマウスを守ったが、コンディションが万全ではない中でプレーを続けていた。昨年から違和感が拭えなかった右膝をシーズン終了後に手術したため、今季の序盤は欠場することが決まっている。

 テア・シュテーゲンの代役を務めるのはネト。バレンシアでは2シーズンに渡って正GKを務め、ブラジル代表歴もあるネトは、昨夏にバルセロナに加入。テア・シュテーゲンがいたため、公式戦の出場機会はわずか5試合だったが、その実績は守護神の穴を埋めるに十分と言えるだろう。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top