FC東京が埼玉での浦和レッズ戦17年ぶり白星。前半に永井謙佑が決勝点

2020年09月30日(Wed)21時31分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

FC東京
FC東京

【浦和レッズ 0-1 FC東京 J1第29節】

 明治安田生命J1リーグ第29節の浦和レッズ対FC東京戦が30日に行われ、アウェイのFC東京が1-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 FC東京のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場の影響により前倒しとなった第29節の試合。過密日程の中、両チームともに週末の試合から先発メンバーの半数以上を入れ替えて臨む。

 前半の半ばを過ぎ、FC東京が決定的な形でゴールに迫り始める。34分には敵陣内でのボール奪取からレアンドロがシュートに持ち込んだが、GK西川周作が股間を抜かれながらも足に当てて弾き出した。

 だがその3分後にもFC東京が高いエリアでボールを奪ったところから速攻。一旦は跳ね返されたが浦和のクリアは小さくなり、こぼれ球を拾ったレアンドロがシュートを狙ったボールが永井謙佑の足元へ。永井は1本目のシュートをストップされながらも押し込んで先制点を奪った。

 先制したFC東京はそのまま1点リードで折り返す。後半はアーリークロスに合わせた興梠慎三のヘディングがわずかにポスト左に外れる形や、アディショナルタイムの杉本健勇のシュートが枠を捉える決定機などもあったが、1点を守ったFC東京が勝ち点3を獲得した。

 試合数のばらつきはあるが、FC東京は来季ACL出場圏内の3位を維持。埼玉スタジアムで浦和とのリーグ戦に勝利を収めたのは実に17年ぶりとなった。

【得点者】
37分 0-1 永井謙佑(FC東京)

【了】

新着記事

↑top