カカ2世との呼び声も…

ルーカス・パケタ
ルーカス・パケタの能力値や19/20リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ルーカス・パケタ(ブラジル代表)
生年月日:1997年8月27日(23歳)
市場価格:2000万ユーロ(約24億円)
19/20リーグ戦成績:24試合出場/0得点1アシスト(ミラン)
移籍先:ミラン→リヨン
移籍金:2000万ユーロ(約24億円)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 カカが「アイドルの一人だった」と話すMFは、その偉大なレジェンドがかつて所属したミランに昨年冬やって来た。しかし、加入当初こそ出場機会はあったものの、徐々に序列が低下。ここ最近はベンチスタートを余儀なくされることも多く、気づけば放出候補に上がるようになってしまった。

 そんなルーカス・パケタだが、やはりミランに残留することはなかった。先月30日、リヨンがブラジル人MFを完全移籍で獲得したことを発表。契約期間は2025年までの5年間で、移籍金は2000万ユーロ(約24億円)とされている。

 パケタはブラジル人らしい足元の「テクニック」の高さを武器に持つ選手で、足裏などをうまく使いながらマーカーを剥がす。「フィジカル」も決して弱くなく、相手を身体でブロックしながらボールキープすることも少なくない。中盤で「タメ」を作れるのは、パケタのストロングポイントと言えるだろう。

 一方でボールを持ちすぎてしまうという悪癖がある。これによって「パス」を出すタイミングが遅くなり、周りの選手の動きが無駄になるということも少なくなかった。ここは改善が必要だ。あとは、より決定的な仕事をこなせるように進化したいところ。リヨンでの覚醒に期待したい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top