名古屋グランパスDF吉田豊、腰椎骨折で約4週間の離脱。今季リーグ戦全試合に出場

2020年10月13日(火)13時58分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

吉田豊
【写真:Getty Images】

 J1の名古屋グランパスは12日、DF吉田豊が第4腰椎左横突起骨折と診断されたことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 吉田は10日に行われた2020明治安田生命J1リーグ第21節のセレッソ大阪戦に先発。吉田は25分過ぎに相手のクロスをヘディングでクリアした直後に腰に手を当て、プレー続行不可。その前にも相手CKの際に相手の膝が腰に入り、その痛みが悪化したとみられる。

 名古屋の公式サイトによると、吉田は第4腰椎左横突起骨折と診断されたという。全治は約4週間を要する見込みのようだ。

 吉田は過密日程となっているJリーグにおいて、ここまで全試合に出場。攻守に渡って貢献している吉田の離脱は名古屋にとって痛手となるだろう。

【了】

新着記事

↑top